私たちの人生に大きく大きく影響する親子関係

January 15, 2018

“もしかしたら、愛の定義の違いから、
親と子の愛が行き違いのままになって、
なにかしらのわだかまりや、
自分に対する不信、
もしくは他者に対する不信に繋がっているのかもしれません。

今回は、今の自分のまま、何も変えることなく、
与えられているものに気付き、
幻想をつくり出してしまう自分の見方に気付き
愛だけを見ていくことをしていこうと思います。”

 

 

 

こちらの文章は

 

 

映画『君の名は』の監督である新海誠監督の処女作『彼女と彼女の猫』(2016年3月よりTVアニメ化)、

久住昌之著『昼のセント酒』(2016年4月よりTVドラマ化)なども

書籍として手がけた

 

編集者 高橋ちひろさんのblogより

引用させていただきました。

 

 

『編集者 高橋ちひろの愛おしい世界のカケラたち』

 

 

 

ちひろさんが書かれているこちらの文章、

 

あまりにも本質すぎて

 

心から共感し、

 

みなさまにシェアせずにはいられなかったので

 

お伝えさせていただこうと。

 

 

 

大人になると、親がいなくても生きていけるようになることもあり

 

親と接する時間も減り、

 

親の存在が大きくなくなっていくように思いがちですが、

 

 

 

私たち人間にとって

 

実は

 

親子関係が自分自身の人生に

 

大きく 大きく 大きく

 

影響していて、

 

 

 

言葉を換えれば

 

自分がそこからあらゆる幻想をつくりだしてしまうくらい

 

支配され続けている、

 

 

 

といっても

 

過言ではないんですよね。

 

 

 

 

私たち人間が幸せに生きていくには

 

 

『親子関係』は

 

 

とても大きなカギとなっているのが

 

私たち人間のしくみです。

 

 

 

 

 

 

そんな『親子関係』をテーマとして

 

編集者 高橋ちひろさん

    ×

多産化(多参加)運動家 小平寛子ちゃん

 

のお二人が

 

グルコンを開催されることになりました。
(詳細はお二人のブログにて)

 

 

 

 

 

ちひろさんのプロフィール

 

ひろちゃんのプロフィール

 

こちらをご覧くださいませ。

 

 

 

 

一人でも多くの方が

 

人生を自分らしく生きる

 

何か大きなきっかけに気づき

 

 

 

一日も多く、

 

両手をひろげて

 

堂々と

 

楽しく 自分らしく

 

人生を生きていけますように。

 

 

 

 

love always.

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload