私にとって仕事とは。

November 11, 2017

今日は11月11日。

これだけ1が並ぶと

なんだかいいことありそうな一日ですよね^^

 



と思いながら気持ちよく目覚め、

カーテンを開けて、

 

ひんやりした空気の中 深呼吸をしながら

 

audioのスイッチを入れ

 

instagramを見てみると。

 

 

 

 

先日のマーケット日和にて

 

お米をお買い上げくださった

 

愛知県のお客様より

 

本当にうれしいお声のご投稿によって

鳥肌がたち。 

 



私、この時

すごく想ったんですよね。


「仕事ってこういうことなんだ」


って。

 



20代の時は

留学を終えて、航空会社へ就職して、

体調崩して

 

外資系の会社でラク〜に働いて。

 

このままずーっと続くのかなー。仕事なんてしたくない。何のために仕事するの?


通勤ラッシュの満員電車にゆられながら、

おじさんたちの臭いニオイにもいらいらする毎日。

「仕事をする」のは単なる生活のため。

「仕事しなきゃいけないから。」

 

ただそれだけだった。

 



でも今はもう全然ちがうんですよね。

 

 


人生って本当に何が起こるかわかりません。←昨日も書いた 笑



 

今朝、愛知県のお客さまのうれしいお声を通して

 

気づかせてもらった大きなこと。

 

 



私にとって「仕事」とは

単なる生活のために働いてお金を稼ぐ
ことではなくて、

 


感動を運ぶこと。

 

 

感動 は 愛 でもあって。

 

 

 

お客様が感じてくださった感動によって、

 

私に愛が戻ってくる。

 

 

お客様の愛を感じた私は

 

さらに大きな愛を

 

世界に放つ。

 

 

 

 

私はきっと、

 

まなゆい」 や 「ゆるラボ食堂のお米」など

極めて人間の本質に近いもの、

essentialなもの、

極めてシンプルでいて、ホンモノであるもの を通して

 

感動、感激してくださったみなさまとともに

 

大きな愛を放ち、循環させ

 

地球を愛でいっぱいにしていくこと

 

 

私のおしごとであり、お役目なんだなぁ

 

とてもとてもessentialなことを

 

今朝、

 

お客様に気づかせてもらったように思うのです。

 

 

 

 

人生ってすごいですよね。

 

一人じゃなにもできないし、

 

一人じゃなにも気づけない。

 

周りのみなさまに助けてもらって、支えてもらって、

 

いーーーっぱい!

 

LOVE♡をいただいて

 

今があります。

 



みなさん、本当にどうもありがとう♡^^

 

 

 

 

ということで明日はまた

 

おにぎりのイベントです。@kakamigahara stand

 

 

 

 

みなさまの日々の食卓に

 

さらなるしあわせが訪れることを祈って。

 

 

 

love always.


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload